結婚指輪って必要なの?

人生のパートナーと心に決めた相手との誓いとも言える「結婚指輪」は、結婚をするなら必ず購入したいウェディングアイテムですよね。
2012年度で結婚をしたカップルのうち、結婚指輪を購入した割合は98.1%というデータがありますので、ほとんどの方がきちんと結婚指輪を購入しているということがわかります。
つまり、<結婚を決める=結婚指輪の購入>が当たり前となっている訳ですが、昨今では非正規雇用者が増えるなど経済的に不安定な若者が多いことから、挙式の費用に加えて重く圧し掛かってくる結婚指輪などの金銭的負担が、結婚を躊躇させてしまう大きな原因の一つにもなっています。
こうした背景もあり、実際に結婚を決めたカップルにおいても出来るだけ費用を抑えて結婚をしたいと考えている人の方が大半を占めています。
例えば、結婚指輪とセットで男性が女性への結婚のプロポーズをする際などに贈られる「結婚指輪」ですが、結婚指輪よりも相場が高いという現実があります。
婚約指輪の平均金額は30万円と言われていますから、一昔前の給料3カ月分なんて話から比べると随分平均価格も低めになってきたと思うのですが、それでも30万円を婚約指輪として購入するのも厳しいと感じる男性も多いため、婚約指輪を購入せずに結婚指輪だけで済ませるカップルも多いようです。
結婚指輪の平均相場は二人合わせて20万円くらいを目安に考えている方が多いので、一人当たりの指輪代は10万円ということになります。
婚約指輪と合わせてしまうと指輪代だけで50万円もの出費となる訳ですから、婚約指輪代をハネムーン代など別の費用に回した方が良いと考えてしまう人が多いのも頷けますよね。
さらには既婚者の女性に質問をしても、実際に結婚後に婚約指輪を付ける機会はほとんどなく、友人の結婚式に出席をする際に付ける程度でタンスの引き出しの奥に眠っている方が多いようですから、高い金額の割に実用性に関しては非常に低いのが現実です。
結婚指輪に関しては日常的に付けている方も多い反面、もともと指輪を付けることが苦手な方や家事の際に邪魔になるといった理由で、あまり指輪を付けることがないという方もいるので、結婚の際に購入する指輪の金額などに関しては、もちろん実用性云々ではなくけじめとして購入するものなのかもしれませんが、世間一般の相場よりも二人でしっかりと話し合って、どれくらい自分達の中で重要なものなのか納得して購入することが一番だと思います。

本の買取に関するご相談を承っております!買取時にチラシの裏にある「査定金額10%クーポン」を同封いただければ、さらに高価買取!「買取キット」は、送料無料で段ボール・宅配伝票・申込書をご自宅にお届けします!もちろんお持ち込みいただいた本やゲームも買取いたします。東京23区のお客様で大量に本をお持ちのお客様には無料出張買取サービスもございます。本の買取ならこちらがオススメです